【速報】西日本 情報局 | 最新情報 口コミ情報

西日本 情報局では、「西日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 住民 」 一覧

no image

環境変化「しょうがない」住民の「反対」のみ込んだ豪雨

環境変化「しょうがない」住民の「反対」のみ込んだ豪雨. 2020/11/21 6:00. 西日本新聞 社会面 梅沢 平 中村 太郎.

no image

球磨に岡山の仮設12戸 西日本豪雨で利用

このうち12戸は2018年7月の西日本豪雨で、岡山県倉敷市真備町で被災した住民が暮らした仮設住宅の建物を再利用する形で移設された。

no image

落書きトンネルに「花」咲かせる 住民が移り変わる四季を描く

落書きトンネルに「花」咲かせる 住民が移り変わる四季を描く. 2020/9/7 6:00. 西日本新聞 ふくおか都市圏版 下村 佳史.

no image

西日本豪雨で大きな被害 倉敷市真備町の住民が国などに損害賠償求め2次提訴 岡山

西日本豪雨から2年。大きな被害を受けた倉敷市真備町の住民が9日、国などに損害賠償を求め2度目の訴えを起こしました。 岡山地裁に訴えを起こしたのは …

no image

西日本豪雨から2年 被災地の今、そして新たな課題とは 【高知】

おととし7月の西日本豪雨では川からあふれ出した水が流れ込み地域を襲いました。 それから丸2年。 住民の小松豊喜さんです。自宅が1メートル30センチ水に …

no image

住民が防災冊子「真備の失敗」発行 西日本豪雨2年

2年前の西日本豪雨で甚大な浸水被害に遭った岡山県倉敷市真備(まび)町の岡田地区の住民が、当時の“失敗”を教訓にした冊子を発行した。「雨がやんだので …

no image

西日本豪雨2年 復興は道半ば 腰を据えて支援を

愛媛、岡山、広島などに甚大な被害をもたらした西日本豪雨から2年。各地では行政や住民が地域再生を目指し、力を合わせて暮らしやインフラの復興に取り組ん …

no image

新ダム洪水対策 下流域住民の安全徹底を

18年の西日本豪雨で、愛媛県にある多目的ダムが満水で緊急放流され、下流域が浸水し住民が死亡した。激しい雨音でサイレンが聞こえなかったという証言も …

no image

大分県内の首長らが危機管理研修 「今、災害が起きたら」考えて

西日本豪雨では同県内で154人が犠牲になった。避難勧告や避難指示が出てもわずかな住民しか避難しなかったという。「何で早く逃げなかったのか、というのが …

no image

住民が協力しマスクを贈る

  2020/04/29    未分類 , , ,

住民が協力しマスクを贈る. 2020/4/29 13:57 (2020/4/29 13:57 更新). 西日本新聞.

no image

西日本豪雨は「人災」か 国などを訴える被災者の主張 岡山・倉敷市

2018年の西日本豪雨で大きな被害を受けた倉敷市真備町の住民が15日、国などに損害賠償を求める裁判を起こします。 訴状案が固まり、提訴前の4日、最後の …

no image

西日本豪雨で被災 吉田中学校で防災マップ発表会(愛媛・宇和島市)

西日本豪雨の被災地、愛媛県宇和島市吉田町で、中学生が住民の証言をもとに作成した防災マップの発表会が20日開かれ、生徒たちが災害への備えを …

no image

線路にイノシシ 列車止める 通報相次ぐも…捕獲できず

  2020/02/11    未分類 , , , , , ,

… を試みているが、まだ捕獲には至っておらず、地元の自治体などは周辺の住民に、遭遇してもむやみに近寄らないよう注意を呼びかけている。 (テレビ西日本) …

no image

避難勧告、正しく理解は27%

昨年の台風被災地の住民に対する国のアンケートで、自治体が発令する避難勧告について「避難を始める」と正しく理解していたのは、回答した約3千人の …

no image

広島)西日本豪雨時の住民行動、県が事例集を公開

広島県は、西日本豪雨で被災した地域の住民証言をもとに行動事例集をまとめ、ホームページで公開を始めた。具体的な体験談を紹介することで、住民の適切な …

no image

新潟県営住宅踊り場にクマ

21日午前7時半ごろ、新潟県見附市今町2丁目の県営住宅の4階と5階の階段踊り場で、体長約1メートルのクマがうずくまっているのを住民が発見、110番した。

no image

被災集会所、復旧進まず 交流基盤の復活願い 「個人」が先、障壁多く 倉敷・真備 /岡山

西日本豪雨で浸水被害を受けた倉敷市真備町地区には住民が戻る一方、町内会などが運営する集会所の復旧が進んでいない。地域交流の場として活用されてき …

no image

西日本豪雨から1年半 仮設住宅訪ね見守り活動 広島 坂町

西日本豪雨の発生から1年半となる6日、大きな被害が出た広島県坂町では、自治体の相談員が仮設住宅を訪ねて被災した住民の暮らしぶりを確認しました。

no image

手こぎボート転覆、男性2人死亡

5日午後0時35分ごろ、兵庫県香美町の柴山港で手こぎボートが転覆していると、近くの住民が香住海上保安署に届けた。港内の海上でボートと男性2人が浮いて …

no image

「ナカムラ学校」魂 脈々と 【連載】中村哲という生き方(下)

苦楽をともに」住民と絆. アフガニスタンの用水路建設現場で中村哲医師を撮った写真のほとんどに、1人の青年が写り込んでいる。中村さんの運転手、ザイヌッラ・ …