【速報】西日本 情報局 | 最新情報 口コミ情報

西日本 情報局では、「西日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 倉敷市真備町地区 」 一覧

no image

私は「防災ネイリスト」 被災地の女性癒やし続け 自宅全壊、真備の39歳 /岡山

西日本豪雨で倉敷市真備町地区の自宅が全壊したネイリストの黒木知子さん(39)。災害に備えた地域活動を担う「防災士」の民間資格を取得し、再建した自宅の …

no image

障害者の自立、揺れる心 真備・大家の女性、転居望む一方不安も 「1人で暮らしていけるのか」 /岡山

2年前の西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市真備町地区に住む女性(78)は、軽度の知的障害がある60代の知人男性を自宅の離れに住まわせている。

no image

みんなの復興願い 仮設団地に七夕飾り /岡山

西日本豪雨で被災した8世帯13人が暮らす倉敷市真備町地区の岡田仮設団地で7日、願い事が書かれた短冊をつるした七夕のササ飾りが置かれ、「心が和む」 …

no image

重い喪失感、今なお 真備・被災家族の2年 遠かった暮らし再建 /岡山

2018年7月の西日本豪雨から6日で2年を迎える。甚大な被害が出た倉敷市真備町地区に暮らす被災者は、この2年をどう過ごしたのか。18年9月、地区内に …

no image

災害時の医療的ケア児・者支援は 「どんな命も守る社会に」

倉敷市真備町地区で暮らす斎藤卓麻さん(21)は2018年7月の西日本豪雨時、装着している人工呼吸器の充電が切れる寸前で一命を取り留めた。 激しい雨の …

no image

ボランティアセンター閉鎖 倉敷・真備、復興に7万人の力 戻った日常、感謝尽きず /岡山

2018年7月の西日本豪雨で広範囲が浸水した倉敷市真備町地区を拠点にしてきた市のボランティアセンターが3月31日、閉鎖した。受け入れたボランティアは …

no image

元の校舎で門出祝う 真備・川辺小、2年ぶり /岡山

2018年7月の西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた倉敷市真備町地区の市立川辺小(同市真備町川辺)で19日、2年ぶりに元の校舎で卒業式が行われた。

no image

元の学びやで2年ぶり卒業式 真備中75人巣立つ /岡山

2018年7月の西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた倉敷市真備町地区の市立真備中(同市真備町箭田)が13日、2年ぶりに元の校舎で卒業式を行った。

no image

1年7カ月ぶり「ただいま」 箭田小校舎に児童の笑い声 真備 /岡山

2018年7月の西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた倉敷市真備町地区にある市立箭田(やた)小学校が18日、元の校舎で授業を再開した。2階まで浸水した …

no image

被災集会所、復旧進まず 交流基盤の復活願い 「個人」が先、障壁多く 倉敷・真備 /岡山

西日本豪雨で浸水被害を受けた倉敷市真備町地区には住民が戻る一方、町内会などが運営する集会所の復旧が進んでいない。地域交流の場として活用されてき …

no image

復興願いキャンドルに 真備被災地「感謝忘れず」 /岡山

2018年7月の西日本豪雨から1年半が経過し、甚大な被害が出た倉敷市真備町地区で8日、被災した地域住民らが復興の願いを込めてキャンドルに火をとも …

no image

教室に笑顔戻った! 真備・川辺小、元の校舎で始業式 改修順調、予定早まる /岡山

2018年7月の西日本豪雨で甚大な浸水被害を受け、仮設校舎での授業を続けていた倉敷市真備町地区の同市立川辺小が8日、元の校舎で3学期の始業式を …

no image

ドッグランで絆づくりを 真備の住民有志、4月開設へ準備

西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区で、住民らが愛犬と自由に遊べるドッグラン開設の準備を進めている。愛犬家に利用してもらい、地域のにぎわいに …

no image

「地区内住み替え 対象に」 入居期限延長で陳情書 倉敷 /岡山

西日本豪雨被災者が暮らす仮設住宅の入居期限延長の方針が固まったことを受け、倉敷市真備町地区の被災者でつくる「り災者の会」(会員1153人)は23日、 …

no image

被災小学校で体操教室 元五輪選手・田中さん、児童と交流 倉敷・真備 /岡山

昨年7月の西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市真備町地区の市立川辺小の児童が11日、1996年アトランタ五輪代表で、日本体操協会女子強化本部長の …

no image

創作で心ケア、活動に幕 クリニカルアートまびの会、回数重ね被災者に自信 倉敷・真備 /岡山

昨年の西日本豪雨の被災者の心を癒やそうと倉敷市真備町地区でクリニカルアート(臨床美術)のワークショップを続けていた「クリニカルアートまびの会」が6日を …

no image

真備の被災事業所 8割超再開 西日本豪雨1年5カ月

昨夏の西日本豪雨で産業も深刻な被害を受けた倉敷市真備町地区。被災した事業所の8割超が再開し、移転先から真備に戻る予定の店舗も出てきた。災害発生 …

no image

真備から矢掛へ、模型の聖地「エラヤ」復活 ファン後押し 店主・団迫さん「日常に戻った気分」 /岡山

昨年7月の西日本豪雨で被災し、一度は店を畳んだ倉敷市真備町地区の模型店「エラヤ」が今年5月、隣接する矢掛町で営業を再開した。生産中止の商品など …

no image

倉敷・箭田小 卒業アルバム復元 保護者の輪、88人分被災者へ /岡山

昨年7月の西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区の同市立箭田小(同市真備町箭田)の卒業アルバムが、保護者の働きかけによって復元され、11月中旬に …

no image

西日本豪雨 プロと野球交流 園児360人、倉敷出身選手らと /岡山

現役のプロ野球選手22人が1日、倉敷市を訪れ、昨年7月の西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた倉敷市真備町地区などで子どもたちと交流した。【戸田紗 …