【速報】西日本 情報局 | 最新情報 口コミ情報

西日本 情報局では、「西日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 心 」 一覧

no image

戦時下の新聞記者たち 紙面と、その裏側にあったもの(2) 「名誉の戦死」軍が隠した死の真相

  2020/08/01    未分類 , , , , , , , , ,

戦時下の西日本新聞。記者たちの思いもまた、歴史の陰に覆い隠されてきた。その心の内と向き合う。 ※この記事は2015年に掲載したもので、年齢などは当時の …

no image

定点観測 西日本豪雨被災地は今 2年、進む暮らし再建

  2020/07/08    未分類 , , , , , , , , ,

災害関連死を含め約300人が犠牲となった西日本豪雨から2年。大切な人を失い、我が家を奪われた心の傷はなお癒えぬままだが、河川の氾濫や無数の …

no image

みんなの復興願い 仮設団地に七夕飾り /岡山

西日本豪雨で被災した8世帯13人が暮らす倉敷市真備町地区の岡田仮設団地で7日、願い事が書かれた短冊をつるした七夕のササ飾りが置かれ、「心が和む」 …

no image

カルガモ親子がお引っ越し コロナ禍…「心和む」「うらやましい」

  2020/04/20    未分類 , , ,

心和む」「うらやましい」. 2020/4/20 17:45 (2020/4/20 18:21 更新). 西日本新聞.

no image

伝染させたい話もある 井上 裕之

ささやかであっても、心に響くことはある。「不幸中の幸い」と言ってもよかろう。 「雪中送炭是真友情」「謝謝日本」-。中国のネット上で、こんな言葉が飛び交って …

no image

創作で心ケア、活動に幕 クリニカルアートまびの会、回数重ね被災者に自信 倉敷・真備 /岡山

昨年の西日本豪雨の被災者の心を癒やそうと倉敷市真備町地区でクリニカルアート(臨床美術)のワークショップを続けていた「クリニカルアートまびの会」が6日を …

no image

岡山・真備の心、アートでケア 地元保健師が活動継承へ 西日本豪雨

昨年の西日本豪雨の被災者の心を癒やそうと岡山県倉敷市真備町地区でクリニカルアート(臨床美術)のワークショップを続けていた「クリニカルアートまびの会」 …

no image

#Nakamuraが結ぶ中東と日本 中村哲さんへの追悼に返信相次ぐ

男性は、西日本新聞の取材に対し「あなた方に非は一切ないと日本人はよくわかっている。我々とアフガニスタンの人々の心は繋がっていると伝えたかった」と語っ …

no image

園芸療法ガーデン完成 糸島市の老健施設内に西日本短大生が造園

西日本短大(福岡市中央区)と糸島市二丈深江の介護老人保健施設「ふる里」は、入所者の心と体のケアに役立てようと、施設内に「園芸療法ガーデン」を完成させ …

no image

岡山)西日本豪雨、被災地の力が戻るまで伴走を

昨夏の西日本豪雨で大きな被害を受けた倉敷市真備町で、看護師として、ぬいぐるみを使った被災者の心のケアや、地域の災害体験を次につなげる防災活動 …

no image

「思い出の品、捨てないで」=浸水時の片付け-西日本豪雨被災者の悔恨

台風19号で住宅街が浸水被害に遭った光景に、心を痛めている人が岡山県倉敷市にいる。昨年7月の西日本豪雨で被災した真備町地区の槙原聡美さん(40)は …

no image

2019年台風19号による災害への支援について

この度の台風19号により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様にお悔み申し上げます。また、被災された皆様には、心よりお見舞い …

no image

中長期の心のケア課題 西日本豪雨被災者、支援継続を

中長期の心のケア課題 西日本豪雨被災者、支援継続を. 2019年10月05日 13 … 岡山県内に甚大な被害をもたらした西日本豪雨から1年3カ月近く。心的外傷後 …