【速報】西日本 情報局 | 最新情報 口コミ情報

西日本 情報局では、「西日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 方針 」 一覧

no image

山陽新幹線車両、博多から避難へ JR西日本、異例の台風対策

台風10号の接近に伴い、JR西日本が通常は福岡県那珂川市の博多総合車両所に停車させている山陽新幹線約30編成の一部を、県外に避難させる方針を …

no image

国交相「利便損なわないように」

赤羽一嘉国土交通相は4日の閣議後記者会見で、来春から終電時刻を最大30分程度繰り上げるとのJR東日本西日本の方針について「他社路線との …

no image

JR西日本 広島・福山駅北口のホテル計画撤回へ 新型コロナの影響

JR西日本は、厳しい経営環境を受けて、JR福山駅北口で計画していたホテルの建設を撤回する方針を明らかにしました。 当初の計画ではJRと …

no image

JR西日本、新幹線を含む全路線で「時間差料金制」検討

JR西日本の長谷川一明社長は新幹線含む全路線を対象にピークロードプライシング(時間差料金制)導入の検討を始める方針を明らかにした。利用者の時間的・ …

no image

避難施設増強へ自治体支援

国土交通省は7日、最大クラスの災害に備え、避難施設を増強する方針を固めた。2018年の西日本豪雨、昨年の台風19号など地球温暖化で従来の規模を …

no image

北陸新幹線かがやき20本維持へ

JR東日本西日本が、28日以降も東京―金沢間を直通する北陸新幹線「かがやき」を現状と同じ1日20本とする方針を固めたことが22日、関係者への取材で …

no image

兵庫は30日にも休業指示へ

井戸氏はこれまで、隣接する大阪府が近く休業指示を出す方針を踏まえ、同様の対応をとる可能性を示唆していた。 【無料】博多・天神ライブ配信中。西日本新聞の …

no image

都立校、感染時は14日間休校

東京都は26日、都立の中高や特別支援学校で児童や生徒、教職員が新型コロナウイルス感染した場合、感染を確認した日から14日間を目安に休校する方針を …

no image

運転手が足りない…西鉄路線バス3月減便 福岡県内3都市圏

西日本鉄道(福岡市)が慢性化するバス運転手不足の影響で、福岡市や北九州市、福岡県久留米市を走る路線バスの一部を来月減便する方針を固めたことが …

no image

JR西日本 大阪環状線と桜島線で自動運転導入へ 実車走行試験で検証中

JR西日本の長谷川一明社長は19日の定例記者会見で、将来的に大阪環状線と桜島線で自動運転を全面的に導入する方針を表明した。2月から実車を使った …

no image

社民、2月の合流決定延期

社民党は29日、立憲民主党との合流を巡って全国幹事長会議を国会内で開き、執行部側が目指した2月22、23両日の党大会での最終決定を先送りする方針を …

no image

豚コレラ接種地域に沖縄追加へ

江藤拓農相は24日、沖縄県の玉城デニー知事と農林水産省で会談し、豚コレラ(CSF)のワクチン接種推奨地域に沖縄県を同日中に追加する方針を表明した。

no image

外国人介護職員増へ補助金

厚生労働省は23日、介護施設を運営する事業者が職員寮などを建てる場合、かかった費用の3分の1を補助する方針を決めた。2020~23年度の措置。外国人の …

no image

沖縄県が豚コレラワクチン接種へ

沖縄県の玉城デニー知事は22日、県内での豚コレラ(CSF)発生を受け、ワクチンを接種する方針を決めた。県庁で報道陣に「養豚農家や県民の不安を解消し、 …

no image

エネルギー協力を進展、で一致

安倍晋三首相は21日、ポーランドのモラウィエツキ首相と官邸で会談し、原子力や水素技術の活用などエネルギー分野での協力を進展させる方針で一致した。

no image

集約都市の水害対策支援へ

住宅や公共施設を集約した「コンパクトシティー」の水害対策に取り組む市町村を対象に、国土交通省が財政支援に乗り出す方針を固めたことが17日分かった。

no image

予防接種の間隔制限を撤廃へ

厚生労働省は10日までに、異なる種類のワクチンを続けて打つ場合に間隔を数日以上空けるよう定めていた制限を、10月から一部を除いて撤廃する方針を決め …

no image

習氏来日時に新政治文書を発表

日中両政府は、両国関係を新たに規定する重要文書「第5の政治文書」を作成し、今春に予定する習近平国家主席の国賓訪日時に発表する方針を固めた。

no image

豚コレラの新名称、「豚熱」に

農林水産省は24日、豚コレラ(CSF)の名称を「豚熱」に変更するとして、来年の通常国会に家畜伝染病予防法の改正案を提出する方針を明らかにした。

no image

「地区内住み替え 対象に」 入居期限延長で陳情書 倉敷 /岡山

西日本豪雨被災者が暮らす仮設住宅の入居期限延長の方針が固まったことを受け、倉敷市真備町地区の被災者でつくる「り災者の会」(会員1153人)は23日、 …