西日本 | KURAGE online

西日本 | KURAGE online

「 気象庁 」 の情報 

日本海側を中心に大雪の恐れ 気象庁、交通障害に警戒呼び掛け

北日本から西日本の日本海側を中心に11日朝にかけて大雪が予想されるとして、気象庁は10日、積 ... 記事全文を読む ❯.

積雪や路面凍結に警戒

... 強い冬型の気圧配置が続く見通しで、気象庁は9日、改めて北日本から西日本で積雪や路面凍結による交通障害、雪崩や着雪に警戒を呼び掛けた。

積雪や路面凍結に警戒 強い冬型の気圧配置続く

2021/1/9    ,

気象庁によると、上空約1500メートル

西日本中心に電力供給の綱渡り続く、寒波で-九州電は予備率2%に

寒波で暖房用の需要が増えたことなどを受け、西日本を中心に電力供給の綱渡りが続いている。気象庁によると、現在寒気が南下している影響で10

大雪、交通障害に警戒を 北陸は短時間で積もる恐れ

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本から西日本の日本海側や太平洋側の山地を中心に大雪となるとして、気象庁は8日、大雪や暴風雪、なだれ、

冬の嵐に警戒 北日本から西日本 交通障害の恐れ

日本付近は10日ごろにかけて冬型の気圧配置が強まり、北日本から西日本で雪を伴った非常に強い風が吹く見通しだ。気象庁は7日、暴風雪や

暴風・大雪に警戒呼び掛け 秋田県は災害救助法適用

気象庁によると、北日本から西日本は8日にかけて非常に強い風が吹きそうだ。また、日本海側だけでなく、太平洋側も山地のほか平地で大雪となる

10日まで天気大荒れ 大雪や暴風、警戒呼び掛け

気象庁は7日、強い冬型の気圧配置が10日ごろまで続き、北日本から西日本を中心に大雪や暴風、暴風雪が見込まれるとして、交通障害や高波に

北日本〜西日本 7日から9日にかけ猛ふぶきや大雪に警戒を

この冬一番の強さの寒気が日本の上空に流れ込む影響で、気象庁によりますと、7日から9日ごろにかけて、北日本から西日本では日本海側を中心に

週末天気、大荒れの恐れ 暴風雪も、警戒呼び掛け

急速に発達する低気圧と冬型の気圧配置が強まる影響で、北日本から西日本は7~8日にかけて大荒れの天気になる恐れがあるとして、気象庁は5日、

Copyright© 西日本 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.