【速報】西日本 情報局 | 最新情報 口コミ情報

西日本 情報局では、「西日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 7月 」 一覧

no image

長期間の大雨 遅い梅雨明け 8月猛暑 夏の天候まとめ

7月は活発な梅雨前線の影響で、東・西日本を中心に各地で長期間にわたって大雨となった(「令和2年7月豪雨」)。暖かい空気に覆われる時期が …

no image

続く豪雨災害 「流域治水」への転換急げ

この3年間でも、西日本豪雨、台風19号に続き、今年7月には九州、中部、東北地方を豪雨が襲った。 歴史をひもとくと、1959年9月の伊勢湾台風が …

no image

ノリ漁中も協議へ 協定見直し是非、過去2年足踏み オスプレイ配備

漁協の西久保敏組合長は西日本新聞の取材に「(7月の記録的豪雨で)早津江川に堆積した土砂の撤去で世話になり、(県や国に)お願いするばかり …

no image

西日本高速の7月通行台数 14.1%減

西日本高速道路が26日発表した7月の1日当たり通行台数は前年同月比14.1%減の260万9000台だった。前年同月を下回るのは6カ月連続。料金収入は …

no image

JR西日本、役員の報酬返上を拡大 社長は5割

JR西日本は23日、新型コロナウイルス感染拡大による経営環境の悪化に伴い、役員の月額報酬の自主返上を7月から拡大すると発表した。監査役や執行役員を …

no image

一部生徒から聞き取れず調査終了

岐阜市立中3年の男子生徒が7月、いじめを受けていたことを示唆するメモを残してマンションから飛び降り自殺した問題で、市の第三者委員会が、いじめをしてい …

no image

岐阜の中3自殺、書類送検へ

岐阜市立中3年の男子生徒(14)が7月、いじめを受けていたことを示唆するメモを残してマンションから飛び降り自殺した問題で、岐阜県警が強要の疑いで、 …

no image

渋野日向子が母校へ ショーパン姿で小学生と交流

岡山で大きな被害が出た昨年7月の西日本豪雨がプロテストと同時期だったと振り返り「被災した人たちにも応援してもらい、今までと違う強い気持ちで(テストに) …

no image

真備から矢掛へ、模型の聖地「エラヤ」復活 ファン後押し 店主・団迫さん「日常に戻った気分」 /岡山

昨年7月の西日本豪雨で被災し、一度は店を畳んだ倉敷市真備町地区の模型店「エラヤ」が今年5月、隣接する矢掛町で営業を再開した。生産中止の商品など …

no image

西日本豪雨 西予市、避難指示を一部解除 明間地区の32世帯 /愛媛

西予市は4日、昨年7月の西日本豪雨で土砂崩れが起きた同市宇和町明間地区の避難指示を一部解除した。斜面で砂を止めて土砂崩れなどを防ぐ谷止工が …

no image

倉敷・箭田小 卒業アルバム復元 保護者の輪、88人分被災者へ /岡山

昨年7月の西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区の同市立箭田小(同市真備町箭田)の卒業アルバムが、保護者の働きかけによって復元され、11月中旬に …

no image

県、災害時氏名公表へ 死者や不明者 家族の同意条件

県危機管理課によると、昨年7月の西日本豪雨を受け、氏名公表の必要性について検討していた。行方不明者らの氏名を公表することで住民から情報が寄せ …

no image

京都・舞鶴の避難指示解除 豪雨から1年5カ月ぶり

京都府舞鶴市は3日までに、昨年7月の西日本豪雨で発生した土石流に伴い、同市の上福井地区に住む21世帯52人に出していた避難指示を解除した。2日付。

no image

西日本豪雨 プロと野球交流 園児360人、倉敷出身選手らと /岡山

現役のプロ野球選手22人が1日、倉敷市を訪れ、昨年7月の西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた倉敷市真備町地区などで子どもたちと交流した。【戸田紗 …

no image

/93 呉服店でケーキ屋 進藤由紀子さん /愛媛

呉服店で地元の食材を使ったおいしいケーキを――。昨年7月の西日本豪雨災害で甚大な被害を受けた西予市野村町地区にある実家の呉服店で、「スイーツ工房 …

no image

豪雨の犠牲者8割が1階で死亡

岡山県倉敷市は29日、昨年7月の西日本豪雨で犠牲となった真備町地区の51人のうち約8割の41人が、平屋を含む住宅の1階部分で死亡したとみられるとの …

no image

西日本豪雨災害への復興支援で「紺綬褒章」を受章

昨年7月の西日本豪雨災害の際に復興支援活動として、石川康晴個人より寄付金1億円を岡山県へ贈呈いたしました。石川自身の「次世代を担う子どもたちの …

no image

西日本豪雨 被災地の新米献上へ 上皇・上皇后陛下へ、復興の思い込め 倉敷・真備 /岡山

昨年7月の西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた倉敷市真備町地区で今年収穫された新米が、12月に上皇、上皇后両陛下に献上されることになった。両陛下は …

no image

西日本豪雨 道路や河川復旧、契約6割どまり 三原 /広島

昨年7月の西日本豪雨からの復旧状況について、三原市の天満祥典市長は26日の定例記者会見で、道路や河川、橋など公共土木施設の契約が全体の59・5% …

no image

総社市、「被災者寄り添い室」発足 6人、支援活動に専従 /岡山

総社市の片岡聡一市長は22日、昨年7月の西日本豪雨で被災した市民の見守り支援活動に専念する「被災者寄り添い室」を25日に発足させると発表した。